カロリミットは痩せ薬ではありません

カロリミットを飲んだから理想の体が手に入るわけではありません

 

「カロリミットは痩身効果があるの?」
この疑問は様々な方が持っているみたいです。

 

結論から言うと、カロリミットは痩せ薬ではありません。カロリミットは、あくまでも食べたいという気持ちをかなえて、食べた分の体重を増やさないようにサポートするもの、なのです。

 

・カロリミットは摂取カロリーを抑制してくれるものです

 

たまに「飲むだけで痩せる」と思ってしまう方もいますがそれは間違い。
「食べた分のカロリーを体にため込まない」お手伝いをしてくれるのです。

 

カロリミットに含まれる鳩龍緑茶をはじめとするインゲン豆・ギムネマ・キトサン・桑の葉などの成分がダイエットの大敵である炭水化物と糖質、脂質を体に吸収されるまえにブロックしてくれているのです。

 

それにより、「安心して食べる」がかなえられているのです。

 

つまり、もともと付いている脂肪などの余計なものを落としてくれるというような働きではないのです。

 

・吸収される量より消費される量が多ければダイエット

 

これはもちろんカロリーのお話。カロリミットを飲んでカロリーをブロックしながら、運動をすることで、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回るのが簡単になります。

 

つまり、ダイエットをするときに最もつらいと思われる食事制限は重要ではなくなり、

 

楽しみながらダイエットということになりますよね。

 

食事と運動、どちらのバランスも取りたい方にはとてもおすすめです。